「市民の社会教育研究所」が始まります

 公益財団法人 社会教育協会 理事長 黑水 恒男

 1923(大正 12)年の関東大震災から 2 年後に「財団法人・社会教育協会」が設立されました。 大半の人が義務教育以上の学びの場を持てなかった時代に「社会での教育」を実現しようと、教育界・経済界の人たちが声を上げ、政府が後押しする形で出発したのです。

 それから 95 年、社会教育協会付属の「市民の社会教育研究所」が活動を開始します。

 協会は 1942(昭和 17)年に研究所を設立しましたが、きびしい状況の下で持続できませんで した。私たちはその経験をふまえ、多くの人たちの協同で進められてきた 50 年に及ぶ日野社会教育センターの活動実績に誇りを持ち、さらに東日本大震災など災害に立ち向かう人々から学びつつ、 新たな研究組織を立てて活動を開始することにしたものです。

 研究所は、まさに「市民の学びと研究の組織」です。自らの足で地域に立ち、「持続可能な社会」 のために地球市民として学び合うことが、私たちの基本的なプランです。

新しい市民の研究所へのご参加を、心から呼びかけます。

「市民の社会教育研究所」設立記念シンポジウム

「人生100年時代 市民主体の社会教育を考える

 ~みんなでつくろう!参加と学び合い~」

2019年10月20日(日)  13:00開場
 

第1部 講演 13:30~14:35

「これからの社会教育を考える」

講師 : 長澤 成次 氏

放送大学千葉学習センター所長 千葉大学名誉教授

第2部  14:45~16:30

パネルディスカッション

「みんなでつくろう!参加と学び合い」

パネラー   藤田博文さん(自立生活センター・日野 事務局次長)

                  入手千尋さん(いちりんしゃひろばライズ コーチ)

                  小俣彰男さん(NPO法人子どもへのまなざし 理事)

       宮本俊子さん(ひの社会教育センター元職員)

コメンテーター  新藤浩伸さん(東京大学准教授 教育学 )

参加費 : 1,000円(資料代)
      学生無料

会場 : Tomorrow PLAZA 2階「Tree HALL」

    東京都日野市多摩平3-1-1 (トムスポーツと同じ建物)

後援 : 日野市   日野市教育委員会

シンポジウム・お問合せ先
公益財団法人 社会教育協会

SES The social education Society

tel:042-586-6221 fax:042-589-3626

© 2017 by The  Citizen’s Institute for Social Education. Proudly created with Wix.com

  • w-facebook
  • Twitter Clean
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now